わんちゃん・ねこちゃんの病気ブログ

2013年7月 2日 火曜日

ワンちゃんの発情期に気をつけてほしいこと

こんにちは、大阪市淀川区に位置する淀川中央動物病院です。

今回は「ワンちゃんの発情期」のおはなし。

女の子のワンちゃんの場合、発情期は1年で2度訪れます。
発情期には「生理による出血」が最も見分けやすいサインです。
ただし、舐めて気付かない場合もありますので、良く見てあげてください。

この時に気を付けて頂きたいのがワンちゃんの集まる場所に行かないこと

女の子のワンちゃんが発情するとフェロモンを放出し、距離にすると約2キロ先まで
届くといわれています。
男の子のワンちゃんが発情し、望まない妊娠をしてしまうこともありますので
散歩も、ワンちゃんの多い時間帯を避けて行くことをおすすめします。

公園など公共の場を汚してしまわないように犬用の生理パンツなどを
着せてあげることも大切です。



投稿者 淀川中央動物病院

カレンダー

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
大阪市淀川区東三国6-12-6

【最寄り駅】
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

【電話番号】
06-6398-7692

お問い合わせ 詳しくはこちら