犬・猫の手術Q&A

2013年12月17日 火曜日

犬、猫の去勢、避妊手術のメリットデメリットとは。

当院は大阪市の動物病院です。
年間約700件の手術をこなし、あたたかさを持つ頼れる動物病院を目指しています。
特に犬、猫の去勢、避妊手術には自信があります。

犬、猫を飼われて繁殖を望まない場合は、去勢、避妊手術をお勧めしています。
犬、猫の去勢、避妊手術は望まない命が授かることを避けるだけではなく、オスの場合は前立腺肥大や会陰ヘルニア、メスの場合は子宮蓄膿症や乳腺腫瘍といった病気の予防がかなり期待できます。
また発情期に交配できないストレスから解放することにも役立ちます。

一方で去勢、避妊手術の後に食欲の増加や基礎代謝の低下から太りやすくなることが一般的に認められています。
食事と運動での肥満予防が大切になります。
また大型犬の避妊手術後、割合は少ないものの失禁症状がみられる事例も報告されています。

投稿者 淀川中央動物病院

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
大阪市淀川区東三国6-12-6

【最寄り駅】
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

【電話番号】
06-6398-7692

お問い合わせ 詳しくはこちら